気になる病気辞典 髪の毛と体毛の気がかり


気になる病気辞典

こんな時・”どうする

髪の毛と体毛の気がかり
髪の毛や体毛は、表皮からつくられており、一本の髪の毛は一日に0.3mmくらいずつ伸びます。また、一日に23〜30代で90本くらい、50〜60代で120本くらいの毛が抜けて、五年から6年のサイクルで抜け替わります。
 尿から内臓の異常を知ることができますふだんはそれほど意識はしないのに、ちょっと変化があると 、「おやっ」と思い、気になるのが尿です。尿の色やにおい、排尿の具合など、気にすればするほど、病気がひそんでいるように思えます。 皮膚の乾燥を防ぐとともに、体温や体内の水分を一定に保つはたらきをしています。アポクリン腺はわきの下、乳首、陰部などに 分布して特殊なにおいを出しています。体臭のもとをつくっているのです。
髪の毛と体毛について
髪の毛がどっと抜ける
はげてき
髪の毛がうすくなってきた
白髪がふえてきた
髪の毛が赤くなった
体毛がこくなった
体毛がうすくなった
■気になる生理について
■乳房について…
■胸やおなかについて
■顔色について
■気がかりな汗について
■鼻汁・涙について
■皮膚のこと
■髪の毛と体毛について
■不快症状について
■気がかりな尿について
■不正出血がある
■気がかりな爪について
■気がかりな手足について
■気になる唇と舌
■皮膚のこと

■HOME     
■プロフィル
  
■居酒屋甚平ホームページ 
sp

Copylight (C)2008 Allこんな時・”どうする” Rights Reserved.