健康 冷や汗

病気 気になる病気辞典

こんな時・”どうする”・・
「おや、おかしい」と思うの症状から、受診の必要性や病気 健康の有無を知るための気になる病気辞典のサイトです。
sp
Top>lこんな時・”どうする”>> しばしば冷や汗が出る

しばしば冷や汗が出る
◎精神的なショックがあったとき、恐怖感を昧わったとき、冷や汗が流れるのは、生理的なものです。
冷や汗は血圧が下がったときに出る汗です。皮膚の温度が下がっているのにかく汗です。

しばしば冷や汗をかく場合、糖尿病の場合があります。インスリン治療や経口糖尿病薬による治療を受けている人で、空腹感とともに冷や汗がみられた場合は、低血糖発作が考えられます。
糖尿病による低血糖発作が起きたら、とりあえず砂糖やあめなどを口に含み、かならずかかりつけ医に連絡し、以後の処置について相談しましょう。

冷や汗をかき、皮膚が冷たくかさかさしている、無月経など月経不順がある、表情がなく動作が緩慢、疲れやすいなどの症状があり、低血糖の場合はシモンズ病、シー八ン病が考えられます。
この場合も糖尿病と同じ、低血糖による冷や汗です。シモンズ病、シーハン病は、下垂体ホルモンの低下で起こります。とくに分娩のときの出血が原因で下垂体ホルモンが不足する場合をシーハン病といいます。副腎皮質ホルモンや甲状腺ホルモンの補充療法を行います


■気になる生理について
■乳房について…
■胸やおなかについて
■顔色について
■気がかりな汗について
■鼻汁・涙について
■皮膚のこと
■髪の毛と体毛について
■不快症状について
■気がかりな尿について
■不正出血がある
■気がかりな爪について
■気がかりな手足について
■気になる唇と舌
■皮膚のこと

■HOME     
■プロフィル
  
■居酒屋甚平ホームページ
sp
Rights こんな時・”どうする” Reserved.