お茶 タンニン

健康 食の雑学


健康な食生活のための雑学

食べることが健康という、東洋医学の「医食同源」はまさに現代の食生活には大事なこととなってきました。
健康のために必要なものをどう摂るか、ほんの少しだけの食の雑学ガンを予防すると言うタンニンが多いお茶はサイトです。
スポンサードリンク
健康倶楽部2>>健康な生活のために>> 健康な食生活な雑学>> ガンを予防すると言うタンニンが多いお茶は
【ガンを予防すると言うタンニンが多いお茶は】
 
 タンニン系の物質である、緑茶、赤ワイン、それにゴボウなどの根菜類はガン予防に役立つとされている。含まれる食品によって形態が違っているがとくに大腸ガンなどの抑制効果が大きいようだ。

 緑茶の中のタンニン系物質であるカテキンは、いわゆる茶の渋味成分が、もっとも大きなガン防止作用をもっている。もっと多量のカテキンを利用するためには、緑茶そのものを食べるのがよい。その点、抹茶などは、茶葉そのものを摂取(食べる)することになるわけだ。
 抹茶ミルクや揚げ物の衣など、工夫すればいろいろ食べられる。茶ソバもカテキンが豊富な食品である。

 カテキンには,投与された抗ガン剤の副作用を抑制する働きもあるようだ。ただし、カフェインあまり多量にとると興奮作用が高じて、不眠になったり、動悸が激しくなるなどの問題がある。しかし、釜で妙ってつくった緑茶は、カフェインの含有量が少なく、また、そのまま食べても香ばしくて味がよい。

 緑茶にくらべて、中国茶や紅茶は、タンニン系物質の効力がいくらか劣るようだ。これも製茶の方法によるものとも考えられる。中国茶の中でも代表的なウーロン茶は、摘みとった後、茶葉の中に含まれる酵素によってタンニンをある程度酸化させた後、釜で妙って製茶する。また、紅茶は湿度の高い室の中で茶葉のタンニンを十分に発酵、酸化させ、そして低温で乾燥して仕上げる。このような発酵とか、製茶の方法の違いにより、緑茶との差異が生まれる。

なお、緑茶にはビタミンCが多量に含まれている。ビタミンCも腸内における発ガン物質生成を防止する働きがある。ただし、浸出した場合にはビタミンCはあまり出てこないので、茶葉をそのまま食べるという方法の方がよいようだ。
リンク
尿酸値 -健康用語辞典 キリンビールお客様センター プリン体と人体の関係について 健康 食の雑学 リンク集

通風にビールは大敵なの・・?

リンゴ、それともグレープフルーツ→下痢のときいいのは?


便秘を防ぐ食物繊維はジャムにも豊富知ってましたか?


風邪はショウガ→殺菌作用で撃退


糖尿病の人は「清涼飲料水」は超ダメ

骨粗しょう症の予防はカルシウムと一緒に『ビタミンD』をとらないと効果がない


ストレス撃退ー一日一皿の酢の物

過労死から身を守る!『マグネシウム』が大事です。…


成人病を予防する強い味方ーそれは『コンブ』


エィ〜ほんとにアクの多い野菜はガンに効くの?


更年期かな?と思ったらのサフランを・・

「赤ワイン」って制ガン作用があるの」?.


コレステロールは「動脈硬化の予防にいい」って本当かい?

腰痛予防の「ゼリー」はどちらでつくる?ゼラチンor寒天.

ガンを予防すると言うタンニンが多いお茶は?

サラダ油それともゴマ油→アレルギーの天敵はどっち?"

エィ〜すき焼き後の、メロンをは体にいいの?なぜ?.〃
禁煙・タバコをやめて4年目   からだのS・O・S   食と健康(医食同源)   間違いだらけのダイエット   THEサプリメント   おもしろ食の雑学
スポンサードリンク
Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.