制ガン作用 赤ワイン

健康 食の雑学.


健康な食生活のための雑学


食べることが健康という、東洋医学の「医食同源」はまさに現代の食生活には大事なこととなってきました。
健康のために必要なものをどう摂るか、ほんの少しだけの食の雑学「赤ワイン」って制ガン作用があるの」?.サイトです。
スポンサードリンク
健康倶楽部2>>健康な生活のために>> 健康な食生活な雑学>> 「赤ワイン」って制ガン作用があるの」?.
【「赤ワイン」って制ガン作用があるの」?.】
 
よ~くご存知の通り、ワインは赤ワインと白ワイン、また、その中間のロゼワインといった種類がある。それらのワインの中で、ガンの防止効果があるのは赤ワインである。とくに大腸ガンの防止には、赤ワインがかなり大きな力をもっているといわれる。

 赤ワインは、赤系のブドウを皮や種子を含んだままつぶして、そのまま発酵させ、長い期問熟成させてつくる。そのため、皮の部分、あるいは種の周辺に含まれているタンニン系物質が、のままワインの中に抽出される。赤ワインは空気中の酸素にはまったく接触させない還元熟成と言う方法が用いられる、飲むとき初めて、ワインの中に含まれているタンニン系の物質が空気中の酸素に触れて酸化することになる。このために、タンニンの渋みを円い味に熟成させるためである。
白ワインの方は、白系のブドウをしぼり、皮や種を分離して果汁だけを醸造すため、タンニン系物質の含有量は少ない。

 赤ワインには、もう一つ動脈硬化の防止作用があることも知られている。これも、タンニン系の物質によるものと考えられる。アルコールには、緊張している神経をやわらげ、さらに、血管壁の収縮を緩めて、血圧を下げる働きがある。これが動脈硬化の予防に役立つのだと考えられる。

ただし、アルコールの過剰摂取は、飲んでいるとき血圧を低下させるのとは反対に酔いが醒めたとき、血圧を上昇させて、アルコール性の高血圧をひき起こすという反作用もある。

確かに、赤ワインが健康にいいのだが、飲みすぎるいけません、ほどほどに・・・・?
リンク
尿酸値 -健康用語辞典 キリンビールお客様センター プリン体と人体の関係について 健康 食の雑学 リンク集

通風にビールは大敵なの・・?

リンゴ、それともグレープフルーツ→下痢のときいいのは?


便秘を防ぐ食物繊維はジャムにも豊富知ってましたか?


風邪はショウガ→殺菌作用で撃退


糖尿病の人は「清涼飲料水」は超ダメ

骨粗しょう症の予防はカルシウムと一緒に『ビタミンD』をとらないと効果がない


ストレス撃退ー一日一皿の酢の物

過労死から身を守る!『マグネシウム』が大事です。…


成人病を予防する強い味方ーそれは『コンブ』


エィ~ほんとにアクの多い野菜はガンに効くの?


更年期かな?と思ったらのサフランを・・

「赤ワイン」って制ガン作用があるの」?.


コレステロールは「動脈硬化の予防にいい」って本当かい?

腰痛予防の「ゼリー」はどちらでつくる?ゼラチンor寒天.

ガンを予防すると言うタンニンが多いお茶は?

サラダ油それともゴマ油→アレルギーの天敵はどっち?"

エィ~すき焼き後の、メロンをは体にいいの?なぜ?.〃
禁煙・タバコをやめて4年目   からだのS・O・S   食と健康(医食同源)   間違いだらけのダイエット   THEサプリメント   おもしろ食の雑学
スポンサードリンク
Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.