更年期 サフラン

健康 食の雑学


健康な食生活のための雑学

食べることが健康という、東洋医学の「医食同源」はまさに現代の食生活には大事なこととなってきました。
健康のために必要なものをどう摂るか、ほんの少しだけの食の雑学更年期かな?と思ったらのサフランサイトです。

スポンサードリンク
健康倶楽部2>>健康な生活のために>> 健康な食生活な雑学>> 更年期かな?と思ったらのサフラン
【更年期かな?と思ったらのサフラン】
 
サフランの原産地は地中海の沿岸で、すでに紀元前から薬用として用いられていたようだ。日本では本格的な導入は明治になってからである。

 サフランは体が暖まるので、女性の冷え性などにはよいとされ、料理に使うだけでなく、古くから薬用としても愛用されてきた。鎮静、利尿などがもある。
サフランがもっている鎮静作用は、女性がとくに更年期などに経験するイライラを防止するのには好都合である。また、ヨーロッパでは、サフランが端息によいとされ、今でも咳の鎮静に使われている。

 サフランは高価な香辛料の一つであるが、それは、雌しべの紅色の花柱部分だけが使われるからである。一つの花に、雌しべはそれほど多くつかない。それを乾燥して使うのだから、量的にはかなりのサフランの花が必要である。

 サフランは少量で、料理の風味がとてもよくなる。サフランが必ず使われる料理がブイヤペースである。ブイヤベースは、新鮮な魚介類を使ったスープ状の煮込み料理である。サフランは魚介類特有の生臭み消しとして有用な材料でもあるのだ。

 サフランニアィーとして飲めば、鎮静作用があるので熟睡できるといったことがある。サフラン・ティーは、サフランの雌しべ十本程を茶碗に人れ、それに熱湯を注いでしばらくおくだけで、色、味、香りとも抽出することができる。
リンク
尿酸値 -健康用語辞典 キリンビールお客様センター プリン体と人体の関係について 健康 食の雑学 リンク集

通風にビールは大敵なの・・?

リンゴ、それともグレープフルーツ→下痢のときいいのは?


便秘を防ぐ食物繊維はジャムにも豊富知ってましたか?


風邪はショウガ→殺菌作用で撃退


糖尿病の人は「清涼飲料水」は超ダメ

骨粗しょう症の予防はカルシウムと一緒に『ビタミンD』をとらないと効果がない


ストレス撃退ー一日一皿の酢の物

過労死から身を守る!『マグネシウム』が大事です。…


成人病を予防する強い味方ーそれは『コンブ』


エィ〜ほんとにアクの多い野菜はガンに効くの?


更年期かな?と思ったらのサフランを・・

「赤ワイン」って制ガン作用があるの」?.


コレステロールは「動脈硬化の予防にいい」って本当かい?

腰痛予防の「ゼリー」はどちらでつくる?ゼラチンor寒天.

ガンを予防すると言うタンニンが多いお茶は?

サラダ油それともゴマ油→アレルギーの天敵はどっち?"

エィ〜すき焼き後の、メロンをは体にいいの?なぜ?.〃
禁煙・タバコをやめて4年目   からだのS・O・S   食と健康(医食同源)   間違いだらけのダイエット   THEサプリメント   おもしろ食の雑学
スポンサードリンク
Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.