タバコを止めると楽になる  禁煙

健康 禁煙


禁煙
タバコと健康

タバコをやめて4年目・・・私の成功法 ヘビースモーカーチェーンスモカー が突然に
禁煙
した本当の理由は・・
タバコと健康

【スポンサードリンク】
健康倶楽部2Top>>禁煙>>タバコを止めると楽になる
【タバコを止めると楽になる】
たばこをやめた効果というのは、20分もしないうちにすぐ現れてきます。たばこをやめて20分以内に、心臓の拍動数も、血圧も、手足の先の温度も正常に戻ります。
【.体にすぐ感じる禁煙による変化】
 たばこを多く吸っている人ほど、「せきが出る、たんがからむ」などの白覚症状を持っています。その他、「舌がよくあれる」「歯ぐきの色が悪い」「のどが痛かったり、いがらっぽかったりする」「歯をみがくとき、よく吐き気がする」など、さまざまな喫煙による悪影響を感じています。こういった状態が続くうち、しだいに重い病気へと進んでいくのです。
 ところが、たばこをやめますと、数か月の間にせきやたんがしだいに滅り、からだが正常に戻るのをはっきりと感じることができます。
【.よみがえる味と香り】
 たばこを吸っていますと、舌や鼻の神経がまひして微妙な味がわからなくなってしまいます。たばこのみが濃い味つけを好むのはそのためです。たばこをやめて数日しますと、しだいに味覚や嗅覚がもどってきて、新鮮な驚きとともに、季節の食物の味わいがよみがえってきます。
【.体カ・活カの回復】
 たばこは肺や胃の機能を低下させるばかりでなく、心臓に負担になります。喫煙者が息切れを訴える理由がそこにあります。耐久力がなく、疲れやすい上に、体力の回復も遅いのです。たばこをやめますと、体力増強、運動に必要なからだの機能が回復し、差は歴然としてきます。たばこをやめるとからだに活力がわいてきます。
【.心臓病の死亡率を低下させる】
アメリカの死亡原因の第1位は心臓病ですが、喫煙者とたばこの生産量が減ったのとほぼ同じ割合で、'68年から76年の間に虚血性の心臓病で死亡する人が減少しました。アメリカの調査でも、日本の調査でも、禁煙して10年すれば、死亡率が非喫煙者の場合と差のないレベルまで低下することが確かめられています。
【.発がんの危険がいちじるしく滅る】
イギリスのドール博士らは、イギリスの医師3万4000人を対象に、喫煙の影響について約20年間にわたって調査しました。その結果、禁煙後約5年で、たばこを吸っている医師の肺がんリスクの約半分になり、禁煙後10年経てば、たばこを吸ったことのない医師の肺がんリスクと同じところまで低下することがわかりました。
 日本の場合でも、イギリスの医師についての調査とほぼ同じ結果が出ています。日本の場合、禁煙するまでに20万本以上吸った人と19万本以下の人に分けて、禁煙後の年数と肺がんのリスクの関係を見ています。禁煙するまでに20万本以上吸った人では、禁煙5年以上で肺がんリスクは非喫煙者と同じ程度に下がっていますが、19万本以下の人では、禁煙後4年以下です。
すでに非喫煙者と変わらない程度に肺がんのリスクは低下しています。
たばこというのは、やめたその日から効果があり、しかも、早くやめればやめるほど効果があらわれることがわかります。
【処分の心配がなくなる】
 校内喫煙の防止のため、先生が見回りをしている学校がありますが、見つかれば謹慎処分ということになります。たばこなどで学校を休まねばならないなどというのはつまらないことです。
 喫煙で警察に補導される中学生・高校生の数は1989年から100万人を超えるようになりましたが、その約半数の50万人が喫煙で補導されています。
禁煙すれば奨励金をくれる会社や、お得意先まで社員の喫煙の通報を依頼する社長まで現れました。アメリカでは、たばこを吸う人の吐き出す空気は、吸い終わってから1時間経っても、吸わない人に比べ100倍も汚れているので、半導体素子や、コンピューターチップをつくる工場のようなホコリが禁物のところでは雇わないようにとの警告も出されています。
 たばこを吸っているかぎり、大人になっても不利な条件を負わされることになるでしょう。たばこを吸わなければ、そのような心配は無用になります。
【人に迷惑をかけたり、不快感を与えなくなる】
 たばこのみは、自分の吐き出す煙がどれほど人に不快な思いをさせているかほとんど気づいていません。たばこの煙は臭いだけでなく、そばにいる人の健康をも害する有毒なガスなのです。
 たばこの方はにおいだけでなく、ガスを吸わされる人にもがんを起こす可能性があり、ガスを出している本人のからだにも何のプラスにもならないというのですから救いがありません。こんな不快で恐ろしいガスを、スモーカーは1回ならず、立て続けに人前で放出し、しかも平然としているのですから本来なら常識では考えられないことです。 スモーカーのいない多くの家庭では、たばこのみの客が帰ったあと、
窓を開けて空気の入れ換えをしていることをスモーカーたちは知らないのです。
たばこをやめますと、人に不快感や危害を加えたりしない人間になることができます。
【健康体で長生きできる】
 「好きなたばこをやめてまで長生きしようとは思わない。俺は太く、短く生きるのだ」という人がありますが、寿命の長さの問題ではなく、中身の問題です。喫煙者は確かに寿命も短くなるのですが・短命の生涯の間も、あそこが調子が悪い、ここが痛いと決して本調子ではありません・太く短くどころか、気管支も、血管もたばこのおかげで細くなり、細く短く人生を送ることになります。食物の微妙な味も味わえませんし、ベストの体調から来る充実感も知らないのです。たばこをやめますと、丈夫で長生きできます。健康な人生こそ、生きるに値する人生といえましょう。
【ひろがっていく禁煙の輪】
 またひとりの人がたばこをやめると、その影響が周りの人々に及んでいきます。友だちの中にも、たばこをやめる人が出てくるでしょうし、将来家庭を持ったとき、親がたばこを吸わなければ、子どもがたばこをおぼえる可能性は大幅に減ります。それがさらに、親から子へ、子から孫へと、たばこを吸わない健康的な習慣が子々孫々にひろがっていきます。
タバコを止めて4年目・・・
タバコを止めようと思った本当の理由
タバコを止めたくない理由
タバコでは健康になれない
代用品ではタバコは止められない
本気でタバコを止めると決心する
タバコは吸わないほうがいい
タバコを止めると楽になる
タバコを吸い続けるとどうなる
  タバコは自殺行為です・・
  フィルターだって有毒です。・・
  まずは肺と気管支が危険・・・
  そして・心臓 血管・・・
  タバコで胃や腸までも赤信号・・・
  
タバコの最大の原因はタバコ・・・・
受動喫煙と副流煙
タバコと肺がんの関係
タバコ以外でも肺がんになる2
肺がんが生じるメカニズム3
肺がんはいきなりできるわけではない4
タバコと癌遺伝子の関係
5
肺がんにも多くの種類がある6
肺がんの種類7 
肺がんの症状8

肺がんの治療9
タバコが原因の怖〜いとCOPD
COPDって何?1
原因はタバコ2
喫煙指数3
壊れた肺は戻らない4
予防5
治療6
タバコ
先進国での病気と死亡の原因No.1
【スポンサードリンク】




健康倶楽部2Top からだのS・O・S 禁煙  Theサプリ Link サイトマップ

Copylight (C)2008 All 健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.