身体 陰陽

食の健康 東洋医学


健康な食生活のために

現代はありとあらゆる食べ物にあふれていますが、その反面、生活習慣病メタボリックシンドローム など半健康人
激増しています。医食同源食の健康のための食生活の医食同源とは・を東洋医学陰と陽 から検証します


【スポンサードリンク
健康倶楽部2>> 健康な生活のために>>医食同源とは・・東洋医学の陰と陽について>>身体と陰陽・・・?
[身体と陰陽・・・?]
人間の身体と陰陽・・・?
 東洋では昔から、、一日の時間の中で、最もふさわしい人間の行為の割り当てなどもされてきたのです。
午前6時〜午前1O時   学習の時間
午後4時〜8時までが剣道とか柔道、茶遣といった「道」といった具合です。
夜8時からは性本能が活発になる時問として、性の営みに適した時間とされていました。
 東洋では、夜中の2時ごろといえば、私たちの居場所が太陽から最も遠ざかるので、陰性が最も強い時間、、最も太陽に近づく午後2時ごろが、太陽の熱と光を含む陽性の影響を受ける時間といえます。ここから、時間的に区分けした正しい生活のあり方の思想が出てきたのです。
女性の生理と陰陽の関係とは・・・?
 女性の月経や排卵の周期は、月の満ち欠けのサイクルとよく似ています。月が三日月から満月へと再生するように、女性も、宇宙の道理にかなった生き方をすれば、生理の時を、新しく生まれ変わる体質改善のチャンスにすることも可能です。生理中は高温から低温へ、すなわち陽から陰への切り替わりにあたり、最も陰性のときです。
生理中、産後について
子宮の中の滞った古血を血液をすっかり体外に出しきってしまうという点から、生理中も産後もほとんどいっしょです。
▼髪を洗わないようにしてください。髪を洗うと身体が冷え、子宮が収縮して、余分な.血液を排泄しようという働きが止まってしまうのです。滞った古血は、長い問には生理痛や子宮筋腫の原因へとつながっていくのです
▼特に冷えやすい足首、ひざ、ひじの関節は心して温めましょう。
冷やすというのは陰性であり、「妊婦は身体を冷やさないように」というのは、陰性に傾かせないための生活の知恵の一つといえましょう。
、この時期に風邪をひくと、生理中は免疫力が最も低下しているときなので、身体の各部に風邪の菌が巣食いやすく、やがては子宮筋腫、ポリープ、さらにはガンヘの原因になるかもしれません。
生理中の食べ方
普通でも陰性になっている生理中に、サラダやジュースなどの冷たいものや、陰性の食べ物である酸っぱいものを多くとることは、たいへんなマイナスになります。
それは血液循環をよくする黒砂糖を加えた、温かい飲み物をとることです。また、温めた「養命酒」や「梅酒」などもいい飲み物でしょう。
昔からよくいわれてきたことですが、もちろん生理中は過労を避け、重たいものを持ったり、長時間立ち統けたりしないことです。
 こうして過ごせば、生理はスムーズに終わり、身体は確実に陽性化していきます。
そして生まれ変わったように気分は晴れやかとなり、皮膚も美しくなります。

食べ物の陰と陽
医食同源とは
東洋医学での食とは
食べ物の陰と陽
病気別の陰と陽の食べ方
身体と陰陽・・・
健康な食生活のための知恵



【スポンサードリンク】

禁煙・タバコをやめて4年目   からだのS・O・S   食と健康(医食同源)   間違いだらけのダイエット   THEサプリメント   おもしろ食の雑学
Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.