ダイエット 清涼飲料水

健康 ダイエット


間違いだらけのダイエット


エイ!!そうなの意外なダイエットの間違った常識・・・ 健康ダイエットの基礎知識・・・
【スポンサードリンク】
健康倶楽部2>> 間違いだらけのダイエット>>清涼飲料水は体脂肪化の元凶

清涼飲料水は体脂肪化の元凶・・・? 

日本は清涼飲料水の自動販売機が世界一普及している国で 、どこへ行っても清涼飲料水の自動販売機を見かけないところはない。
 缶ジュースに代表される爽やかで喉ごしがよい清涼飲料水は、とくに夏場など、一日に何缶も飲んでしまうことがある。 しかし、
清涼飲料水には落とし穴がある。口当りが爽やかなの でだまされやすいが、実はかなりハイカロリーなのだ。

 缶ジュースの多くは350グラム入りである。一本で、大体160キロカロリーのエネルギーがある。これはご飯を小ぶりの飯茶碗に 軽く一杯食べたのと同じエネルギーである。とくに、夏など暑いときにはついつい手が出てしまう、水代わりに飲むと、かなりのエネルギー量 になりやすい。

 この清涼飲料水の中身であるが、果糖の含有率がかなり高い.。砂糖の他に、果糖・ブドウ糖液とか、ブドウ糖・
果糖異性化糖という表示がある。これは、デンプンから酵素を利用してつくった糖類の液が入っていることを示している。酵素化学の 発達とともに、デンプンから各種の糖液や、糖類の結晶を取ることが簡単にできるようになった。まず、デンプン分解酵素であるアミラーゼを使っ て、ブドウ糖液がつくられる。これに、さらに異性化酵素といって、ブドウ糖を果糖に変える酵素を作用させると、果糖とブドウ糖が混合した 液ができる。これが異性化糖液である。
 表示にあるブドウ糖・果糖、あるいは、果糖・ブドウ糖という並べ方は、どちらの糖が多いかを示すもので、先に書いてあるも のの方が含有量が多い。

 このようなものが清涼飲料水に使われる理由は、砂糖だけよりも爽やかな甘味が味わえるからだ。しかも、
原料がデンプンである から、砂糖を使うよりもコストが安い。しかし、 果糖は体内で脂肪に変化しやすいので、肥満につながりやすい ことはいうまでもない。食事を制限しているのに太ってしまったとい理由には、清涼飲料水の飲みすぎがあるかも知れないと 疑ってみるべきである。

●スーパーモーニングダイエットとは
●貧血(鉄分不足)に……貝がいい
●野菜サラダも高カロリーって本当・・ 
●ダイエット中は肉も食べよう 
●食事抜きはダイエットにならない肥満へ
●デザートは食べすぎ防止になる?ホント
●清涼飲料水は体脂肪化の元凶・・・?
●塩分の取りすぎは太りやすい体質に‥ 
●イモは食物繊維とカリュウムの宝庫・・
●骨そしょう症の防止は35才まで
●こんにやくダイエットの注意点とは
●ゆっくり歩行がカロリーを効率よく消費する












リンク集
サイトマップ
profer
Linkについて
禁煙・タバコをやめて4年目   からだのS・O・S   食と健康(医食同源)   間違いだらけのダイエット   THEサプリメント   おもしろ食の雑学
【スポンサードリンク】

Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.