喫煙指数

健康 タバコ

COPDとは・・・その原因・・
COPDは、セキやタン、息切れが主な症状で、 「慢性気管支炎」と「慢性肺気腫」のどちらか、 または両方によって肺への
空気の流れが悪くなる病気です。最大の原因はタバコであり喫煙と言われています。
スポンサードリンク

Top>健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と禁煙>> タバコとCOPD>>喫煙指数

タバコとCOPDの関連を示す数字として、「喫煙指数」があります。
喫煙指数=1日に吸うタバコの本数×喫煙年数

たとえば、1日に40本、20年間喫煙している場合は40×20=800で、喫煙指数は800。この指数が700を超えるとCOPDだけでなく、咽頭ガンや肺ガンの危険性も高くなるといわれています。
喫煙指数が同程度の男女を比較すると、男性よりも女性のほうが重症化しやすい傾向があるとわかっています。


タバコを止めて4年目・・・
タバコを止めようと思った本当の理由
タバコを止めたくない理由
タバコでは健康になれない
代用品ではタバコは止められない
本気でタバコを止めると決心する
タバコは吸わないほうがいい
タバコを止めると楽になる
タバコを吸い続けるとどうなる
  タバコは自殺行為です・・
  フィルターだって有毒です。・・
  まずは肺と気管支が危険・・・
  そして・心臓 血管・・・
  タバコで胃や腸までも赤信号・・・
  
タバコの最大の原因はタバコ・・・
受動喫煙と副流煙
タバコと肺がんの関係
タバコ以外でも肺がんになる
肺がんが生じるメカニズム
肺がんはいきなりできるわけではない
タバコと癌遺伝子の関係

肺がんにも多くの種類がある
肺がんの種類
肺がんの症状

肺がんの治療
タバコが原因の怖〜いとCOPD
COPDって何?
原因はタバコ
喫煙指数
壊れた肺は戻らない
予防
治療
HOME     からだのS・O・S  禁煙  Theサプリ 
スポンサードリンク

Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.