健康 秋山俊也

自閉症 秋山俊也作品集2001年

秋山俊也作品集   ・・・  はたちの挑戦
 自閉症を持つ秋山俊也さんの天才的な、鮮やかな色彩感覚の2001年から現在までの作品集です。
【スポンサードリンク】

俊也君がちょっと変だ時がついたのは3歳のとき、翌年に「自閉症」と診断される。 現在でも「自閉症」の治療法は確立されていない。
一日たりとも、一瞬たりとも気が休まるととのない、「毎日が戦場のようでした・・・」とご両親は話す。秋山俊也君は日光市・七里 大谷川の麓に兄弟とご両親の5人で暮らしている。
 養護学校に入学すると、すさまじい勢いで書く絵の集中力と非凡な才能が現れ始めた。「秋山俊也 日光アール・ブリュット 創造の根源を求めて」では、2000(平成12)年から収録されている。
 俊也君には芸術の環境ががあった。お父さんは絵画の修復師である。お母さんもまた有名な画家を伯父さんに持つ、もし俊也君の絵の感性を発見できなければ、ただの落書き好きの少年で終わっていたのかもしれない。

【スポンサードリンク】
目次 作品集 profer TOP

Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.