健康食品 サプリメント

健康 健康食品

The サプリメント
健康サプリメントって必要の情報サイト。サプリメント の成分や栄養素の解説のほか、健康な暮らしに役立つ情報を紹介しています。

2・サプリメントって必要?
【スポンサードリンク】
健康倶楽部2>>Theサプリメント>>特定保健食品
Theサプリメント
1・サプリメントって?
2・サプリメントって必要?
3・サプリメントのいい所
4・サプリメントの種類
・特定保健食品・・・??
6・飲み方(食べ方)
ビタミンとミネラル
その他・・
食蜜繊維・プロチェーン・DHEなど・・
今・注目の健康食品
アガリスク・Q10アロエなど・・
サプリメントの成分
ビタミンとは・・・
ビタミンA ビタミンB群 ビタミンC ビタミンE ビタミンD
ミネラルとは・・・
カルシュウム マグネシュウム ナトリュウム 亜鉛 セレン カリュウム バナジュウム
食物繊維 DHA/EPA キチンキトサン オリゴ糖 コラーゲン ポリフェノール レシチン タウリン レノール酸
今・注目の健康食品

高齢化が進むなかで、生活習慣病(心臓病・がん・高血圧・高脂血症)などが増加しております生活習慣病の発症年齢が年々低くなっているなか、これを防ぐために白分の生活習慣をまず見直すべきという考え方が主流となってきました。

 特定保健用食品」は、日々の食生活にあって、偏った栄養の摂り方によって、健康を害し、又健康的な活動が出来なくなる状態で、生活習慣病の発症の予防の上から、健康に良い食品成分によって体調を整えるはたらきがあることを医学・栄養学的に証明された食品です。食品の成分と健康との係わりについて、多くの科学的知見が証明され、適切に保健の用途が表示され、その効果が期待される食品。これが「特定保健用食品」として、厚生労働省の審査により許可された食品です。

 生活習慣を見直すつえで、食生活は重要です。食品には体のリズムを整えたり、疾病予防回復などの3つ目の機能があります。この食品の第3の機能に注目して生まれたのが
特定保健用食品です。
 特定保健用食品は、食品に含まれている成分が、実験によって人問の健康維持に役立?」とが証明され、科学的試験結果に基づいて、国が食品に対して健康表示を許可するという制度は、1991年にスタートしました。国が食品に対して健康への効能を認めるという世界最初の試みで、世界各国から注目されています。
 特定保健用食品だからといって、特定の人しか食べてはいけないわけではありません。健康が気になる人や生活習慣病が気になっている人が効果を期待して食べるものなので、健康な人が食べても全く問題はありません。もちろん食後や食前など食べる時間も決まりはありません。不規則な生活や生活習慣をいますぐに変えられない人など特定保建用食品を継続的にとれば、病気の予防が期待できるでしょう。

白分の生活パターンに合わせて摂取できるのは、サプリメントも同じです。定義的には違いがありますが、サプリメントも特定保健用食品も、白分のライフスタイルを見つめなおすという意味では同じ効果をもたらすのです。

 表示許可された7分野
期待される作用 成  分 備  考
おなかの調子を整える食品 表示を許可され、市場に出ている食品群は、オリゴ糖類を含む食品、食物繊維類を含む食品、乳酸菌類を含む食品の3つがある。 おなかの調字を整える食品とは、健康な状態の便が正しく排泄されるよう、快便を促進させ、おなかの中の環境を整える食晶のことをさす。腸内に便が長く滞在していると、腸内細菌が繁殖し、ガンの原因になるといわれている。
コレステロールが高めの方の食品 大豆タンパク質、キトサン、低分子化アルギン酸ナトリウム、リン脂質結合大豆ペプチド、サイリウム種皮由来の食物繊維の5つ。 血中コレステロールが高いと、コレステロールが血管の壁に付着するなどして、動脈硬化を引き起こす恐れがある。とりすぎたコレステロールの上昇を抑え、生活習慣病を一時予防するのに効果的な食晶がここに認められている。
血圧が高めの方の食品 杜仲葉配糖体、ラクトトリペプチド、かつお節オリゴペプチド、サーデンペプチド、カゼインドデカペプチドの5種類。 高血圧の原因ははっきりしていないが、食事や肥満、運動不足などが考えられる。血圧を高いままにしておくと血管が傷み、さらに血圧が上昇し、やがて心臓や腎臓に影響を及ぼす。ここでは血圧の上昇を抑え、生活習慣病を防ぐ効果があるものが分類されている。
ミネラルの吸収を助ける食品 クエン酸りンゴカルシウム、ヘム鉄、カゼインホスホペプチド、フラクトオリゴ糖。 ミネラルは微量ながら、体内に必要不可欠な元素で吸奴されにくい牲質をもつ。とくにカルシウムや鉄は不足が改善されにくいため、猪定保健用食晶に認められている。よってミネラルの成分を効率釣に吸収する食品ここにあてはまる。
虫歯の原因になりにくい食品 パラチノース、マルチトール、エリスリトール、還元パラチノース、茶ポリフェノールの5種類。 虫歯の原因は、虫歯菌が砂糖などを栄養にして口中で増殖し、その菌がエナメル質を溶かすため。ここでは、その虫歯菌になりにくい食品、また虫歯菌の繁殖を抑える効果がある食品がカテゴライズされている。
血帽値が高めの方の食品 難消化性デキストリン、グァバ葉ポりフェノール、'小麦アルブミン、L一アラビノース、豆鼓エキス。 血糖樹ま食事のたびに上昇しても、その後いずれは下がるものだが、急激に上昇してなかなか下がらない状態でいると糖尿痛などの障審が出てくる。ここでは血糖値の吸収をおだやかにする作用がある食品が分類されている。
体に脂肪がつきにくい食品 ジアシルグリセロール、植物姓ステロール(β一シトステロール)、グロビンタンパク分解物。 脂肪のとりすぎによる肥満や、中性脂肪値の高まりなどは、高血圧や動脈硬化の原因になる。血中中性脂肪の上昇をおだやかにし、体に脂肪がつきにくくする作用、コレステロールの吸収を抑制する働きのある食品がここにあてはまる
健康倶楽部2Top からだのS・O・S 禁煙 Theサプリ 
Copylight (C)2008 All健康倶楽部2☆健康と健康食品と禁煙と Rights Reserved.